アセットコンサルティングネットワーク 会社案内 不動産・相続・FP コンサルティング | 物納コンサルティング

Asset Consulting Network

物納コンサルティング

inheritance in kind

物納コンサルティング

物納は法律・条令等の条件を満たしている必要があります。
しかし、世間で言われているような 「良い不動産しか物納できない」という事はありません。
納税者としては「使い難い不動産から物納していく対策」が重要なポイントです。
例えば、貸宅地(底地)、不整形地、道路付けの弱い土地等を納税に充てる事で「資産価値の高い土地」を守ることが出来ます。

【相続税の納税方法】

相続税の納め方は3通りです

金銭一括納付(原則)⇒延納(特例)⇒物納(例外)

 

一定の条件を満たしていれば、資産価値での良し悪し等の優先順位が無く、手放す財産と残す財産とに分けることもできるため、 相続税の支払いと合わせて資産組替えを行なう事ができます。
「物納は、不動産資産を持っている方にとって非常に重要な手法なのです。」

次世代のためにより良い資産を残すことも可能となります。

物納財源と継承財産の色分け

▲TOP